どきどきとっきーのぶろぐ

tokitaro.exblog.jp

リアルで起こった事やその他ゲームなど。気ままに書いていこうと思っています。

ブログトップ

【RSL 最新スイーツを知る!】森永乳業 / toronne(トロンヌ)

いよいよ昨日からGWがスタートしましたね。
が、昨日は強風が吹き荒れる一日・・・。
朝、職場へ行く時、目に砂は入るわ、服に汚れは着くわで大変でしたよ~。

と言うことで、今日和~。
何かこのGW。
天候が後半に行く程雨が降りそうなのかな??
でもまぁ、プライベートにお仕事に、楽しく過ごせるといいなぁと思っています。

と言う訳で、本日も元気にまいりましょう。

本日ご紹介するのはこちら!!
(>w<)っ[森永乳業 / toronne(トロンヌ)!!]

開発に何と3年くらいかかり、今回満を持して登場です!

d0129601_251311.jpgこの商品を開発したのが、今回プレゼンをしてくれた柳迫さやかさん。

こちらの方、高校生の時に当時人気番組だった『TVチャンピオン』の『中高生お菓子名人選手権』でチャンピオンになった経歴の持ち主なんですよ。 Σ((@ω@)))

なんちゅう経歴を・・・。 (゜Д゜;)<スゲー
ネットでちょっと調べたら、直ぐ引っ掛かりましたよ。

さて、話を戻しまして。
こちらのデザート、最大の特長は何と言ってもこの
(>w<)っ[ツインカップ!!]

日本では聞き慣れない・見慣れない容器ですよね。
これ、大きいカップの方にプリンやヨーグルト、小さいカップの方にソースやシリアル等が入るようになっていて、海外では結構あるデザート容器なんだそうです。

toronneは、この容器を使ったスイーツなんですよ。
d0129601_271217.jpg
実は、このスイーツを開発しようと思ったのは、有名なパティシエの方の話がキッカケなんだそうです。

それは、プリンの試食をお願いした時に教えて貰った言葉・・・。

「実はプリンは引っくり返してカラメルソースから食べるのが一番美味しいんだよね。d(・ω・)」



・・・?!?! Σ(゜Д゜;)

d0129601_294318.jpg確かに・・・レストラン等で食べるプリンって引っくり返っていてカラメルソースが上に来てますよね。
それに、市販のカッププリンも底に空気穴ついているもののある??
お洒落に見せる為だけの演出だと思ってました・・・。

実は鬨。カスタードプリンが昔からあまり好きではないのですよね。
その理由が、カラメルソースが得意ではないから。

そう・・・プリンって初めは甘いから、ぱくぱく行けるのですが、最後にあの苦いカラメルソースが待っているのです!!
何か最後に何で苦いもので締めるのかが意味が解らなかったのですよねぇ・・・。

でも、そう。
プリンはカラメルソースを絡めながら食べるのが、本当の食べ方!!!

この食べ方なら・・・納得です!!
プリンの甘味とカラメルの苦味でいい感じになる!!!
お皿に盛ると洗い物が増えるとか、そんな風にしか思ってなくて引っくり返して食べ事なかったです。

そして、市販のプリンは、時間を置くとカラメルソースとプリンが馴染んできてしまい、折角美味しいはずの味がぼやけてしまうのだそうです。

これらを解消したスイーツが作れないかと考え、辿り着いたのがこのツインカップに入れるという方法。

食べる時にお互いをあわせるので
■ 作り立ての味わいを楽しんで貰える!
■ カラメルソースを上からかけるので、プリンと一緒に味わってもらえる!!


そして、
■ソースを調整できるので、自分好みのものが食べることが出来ます。
d0129601_2133830.jpg
それと考えられたのが、ゴミ対策。
ギリシャヨーグルトのパルテノ等、今までもセパレート式のものは確かにあったのですが、これ、本体のゴミの他にミニカップのゴミもバラバラに出てしまい面倒では無かったですか?
ツインカップは、切り離す訳では無く一体化しているので、ゴミを最小限に抑えることができると言う訳です。


さて今回
『黄金カラメル クリーミープリン』と『濃紅ベリーソース パンナコッタ』が4月5日(火)より、それぞれ発売!!

それぞれの特長を。
■ 黄金カラメル クリーミープリン
世界最高峰品質と言われる『モンレニオンバニラ』を使用。
濃厚なバニラの香りを楽しめるプリンです。

カラメルソースは、”後かけ”、”黄金”に拘っています。
一般的なソースは苦味が強く作られているのですが、浅めに火を通すことで黄金色のソースにし、味もほろ苦いけれども苦過ぎず、甘味とバランスのとれたものとなっています。

■ 濃紅ベリーソース パンナコッタ
生クリームをたっぷり使ったパンナコッタです。

ソースは、通常ラズベリー等を使用するのですが、今回は苺のピューレをベースに、カシス等の赤いベリーを使用。
それをアクセントにしたメリハリのあるソースに仕上げています。
d0129601_215518.jpg
また、この2種類のスイーツ。
隠し味にそれぞれ洋酒を使用しています。
プリンには、ラム酒。パンナコッタにはソースの方にアマレットと言うアーモンドのような香りを持つリキュールを使用しています。

でも、安心してください!
どちらの商品も、アルコール度数0.1%未満ですから!! (>w<)9


さて、この商品はどのような人を思って作ったのか。
それはズバリ!!
忙しい毎日の中で心の休息を必要としている女性に!!

忙しい日々を過ごしているとどうしても何か少しご褒美のようなものを自分に与えたくなるものです。
でも、ケーキ等は、特別な日に食べるものと言うイメージが強いですよね。
そんな女性に、ちょっとだけ贅沢な気分を味わってもらえればと作られています。
d0129601_2162926.jpg
さて、では早速いただいてみましょう。
RSL当日は、『濃厚ベリーソース パンナコッタ』をいただきました。
d0129601_2171540.jpg
蓋を開けるとこんな感じになっています。
d0129601_2175158.jpg
では、実際にかけてみます。
d0129601_218158.jpg
パンナコッタの出来上がりです!!
では、いただきます。
d0129601_2184866.jpg
パンナコッタ、うまま~♪
てか、驚きなのはこのソースですね。
苺をベースに聞いたものの・・・ただそれだけでは無く、ホントに複雑な味わいです。

次に、お土産で2種類ともただいたので『黄金カラメル クリーミープリン』もいただきましたよ。
仕上げ方は同じ。プリンにカラメルソースをかけるだけ。
d0129601_2193858.jpg
プリンとカラメルの味のバランスがとても美味しいです。
カラメルが苦手な鬨ですが・・・このソース、ホントにプリンと併せて食べると奥深い味になっていい!!
d0129601_2214314.jpg
どちらもとても美味しく仕上がっています。
是非試してみてくださいね!!


さて、最後にちょっと主婦から目線で。
先程ちょっとゴミの話をしましたよね。

最近、ゴミの分別がどんどん細かくなっていて主婦として日々頭を悩ませています。

鬨が住んでいる街で、このtoronne(トロンヌ)の容器を捨てるとすると。
【フ タ】 アルミですが、缶ではないので不燃ごみ。
【容器】
紙とプラスチックでできていますので、紙は剥がして可燃ごみ。
容器本体は”洗ってから”プラスチックごみ。

とこれだけの面倒さ。
折角、自分へのご褒美として食べても、その後の片付けで現実に戻るなんてことになったら・・・。
何て切ないのでしょう。 orz

と言うことで、綺麗にできるか試してみました。

まず、フタは外したら不燃ごみの袋へポイなので、問題無し。
問題は容器です。
そう・・・プラスチック容器から紙が剥がれるか・・・。もし剥がれない場合は不燃ごみ行となります。
d0129601_2223819.jpg
お・・・。
d0129601_223371.jpg
おぉぉぉぉぉ。(@ω@)
綺麗に本体から剥がすことが出来ました!!!


そして、次に容器を洗わないとです。
でも、ミニカップの方が小さく、とんがっている形なので洗い難い???

実は、ソースをかけた時に思ったのですが・・・。
ソースが意外にサラサラしている為、ミニカップの方に残りにくいのです。

これならとんがった形をしたミニカップの方もごしごしこすらないで済むので、洗いやすいですね。
d0129601_2233625.jpg

さて、これで完璧です。
では、ごみ袋へぽーぃっ!!! (すみません。フタは先にぽぃしちゃった為、写ってません。)
d0129601_224240.jpg

味も美味しく、片付けも分別しやすく作られているtoronne(トロンヌ)!!
是非、皆さんも食べてみてくださいね!!!
[PR]
by nonchan0417 | 2016-04-30 08:57 | ちょっぷる的懸賞日記 | Comments(0)