どきどきとっきーのぶろぐ

tokitaro.exblog.jp

リアルで起こった事やその他ゲームなど。気ままに書いていこうと思っています。

ブログトップ

【第47回 RSP in 白金台】森下仁丹(株)/ビフィーナS

今日和~。
本日、ご紹介するのはこちらの商品。

(>w<)っ[森下仁丹/ビフィーネS(スーパー)]

こちら、ビフィズス菌を50億個配合。
ビフィズス菌の働きを助ける乳酸菌やエサとなるオリゴ糖を配合し、生きたまま腸まで届けることができるサプリメントなのだそうですよ!!
では、Let's Go!!

まずはじめに。
以下の項目で当てはまることがありませんか?
□ すっきりしない
□ 風邪を引きやすい
□ 色々と試したけど駄目
□ むずむずする季節がつらい
□ 見た目年齢がとても気になる




これらの症状、もしかしたら腸内のバランスが崩れているかもしれないですよ??

腸と言うのはとても大切で、健康だと・・・。
お通じ等の他に、美容にもいい働きを、
そして驚きのことに性格もよくなる?! Σ((゜Д゜;)))

それならば・・・是非とも健康でありたい!! (心の叫び!!)

さて、では『腸の健康』と言っていますが・・・腸の中はどうなっているのかちょっとお話を。
下の写真は、健康な腸の中にいる細菌の割合を表したものです。
d0129601_14545870.jpg

細菌・・・大きく分けて3種類があります。
体にいい働きをする善玉菌
逆に悪い働きをする悪玉菌
そして、日和見菌です。

上の2つは結構耳にしたことがあるかと思いますが、最後の日和見菌聞いたことありますか?(因みに私は知りませんでした。)
ということで、どのようなものかを簡単にお話を。
この日和見菌、一言で言うと、
善玉菌・悪玉菌、どちらの働きもしてしまう菌のことです。
なので、善玉菌が増えると同じように働き腸を健康に、逆に悪玉菌が増えると同じ働き腸を不健康に導いてしまうと言う訳です。 d(・ω・)
お腹の中では、この善悪2つの勢力と、1つの大多数の強い方についていく菌がバランスをとっていると言う訳です。

さてでは次に、善玉菌の一つであるビフィズス菌について。
写真は、ビフィズス菌に注目をしたもので、腸の中にどのくらいいるか年代別に表したものです。
d0129601_14571196.jpg

赤ちゃんの時はビフィズス菌が99%を占めているのですが、大人になると10%位に減少します。60歳位になると、更に1%以下にまでに減ってしまうのだそうですよ。
こう聞くと、加齢によるものだから致し方ないと結論付けたくなりますが、実はそうではないのです。

身の回り、メディアでもいいです。
年齢の割に若いなとか、肌が綺麗で年齢通りに見えないなと思う人っていませんか??
そういう人は、60代でも20代並のビフィズス菌を維持していると言われているそうですよ。

成程・・・。
善玉菌が多い綺麗で健康な腸を保っていると、美容にいいと言われるのはこういうことから言われる訳ですね。

さて、善玉菌にはビフィズス菌の他に乳酸菌も含まれています。
ビフィズス菌と乳酸菌・・・同じようなもの??と思われがちですが、実は違うものだそうです。
d0129601_14584689.jpg

上の表の通り、菌の形、生息場所等よく見ると違うのですが、一番の違いはその代謝物!!
はぃ。その菌が体の中で作るもののことですね。
乳酸菌は、乳酸という成分を作るだけなのですが・・・。
ビフィズス菌は、乳酸の他に、酢酸、葉酸、ビタミンB群等、体によいことをしてくれる成分を生み出します。

葉酸、ビタミンB群は、女性にとってとてもいい作用をしてくれる成分で、肌を綺麗にしたり、骨を健康に保ったりするのに役立ちます。
また、酢酸は、とても強い酸なのですが、それが故に食中毒菌等、悪い菌と戦ってくれます。

これらより、ビフィズス菌の重要性が解っていただけるかと思います。
ということで、お勧めしたいのが
今回紹介するビフィーナSであります!!
d0129601_14592358.jpg

こちら、ビフィズス菌をカプセルに入れてあるので、生きたまま腸まで届けることができるんです。
『生きたまま腸へ届ける』と言いましたが何故生きたまま届ける方がいいのでしょうか。
d0129601_14595260.jpg

上の写真は、生きたまま腸に届いた菌と、死んでしまった菌が、腸にてどのくらいの働きの差がでるかという図です。
死んだ菌でも増えるのですが、その増え方に歴然の差があるのが解ってもらえるかと思います。
やはり生きたまま腸に届けたいものです。

さて、ではどのように腸まで届けるか。
菌にとって、一番の難所は我々の胃であります!!
皆さんも知っての通り胃には胃酸が満たされています。
胃酸とはPH1.2の強酸であります。菌にとってはたまったもんではありません。
このように、生きた菌を腸に届けるというのは、凄く難しいことなのですが、森下仁丹さんは考えました。
そして、胃酸に負けないように考えたのがこれ!!
(`・ω・´)っ[菌をカプセルに詰める!!]
これにて無事にビフィズス菌を腸に届けることができるようになりました。

因みに、カプセルに入っていない菌と、入っている菌を胃酸につけた時に生存数がどのくらい差が出るのか。
カプセルに入れたものは90%生き残ったのだが、入っていなかったものはたったの0.00007%?!
何と、100万倍もの差が?!?! Σ(゜Д゜;)
d0129601_1505222.jpg


さて、では実際にこのビフィーナSを試してみましょう。 (>w<)9
d0129601_1511494.jpg

袋から出してみるとこんな感じ。
d0129601_1513220.jpg

成程、この丸い玉がカプセルですか。
黄色の玉にビフィズス菌、白い玉に乳酸菌、そして、顆粒がエサとなるオリゴ糖であります。

実は企業ブースにていただいたのですが、この時そのまま飲んでくださいと言われたのに噛んじゃったんですよねぇ。(ぉ
味はレモン味、しかもカプセルがプチプチ食感で美味しかったり。(*ノノ)
カロリーも1袋5Kcal~!! 毎日飲んでも安心ですね。

3~7日程で効果が見えるということで、試してみましたよ~。
ちょっと・・・性格がよくなったり、美容とかは、そんな短期間では無理かなと思ったので・・・お通じについて!!
ちょい恥ずかしいですが、被験体になってみました。
お通じに悩んでいる方の参考になればいいかなぁ・・・。

まず鬨の基本情報。
■ お通じの頻度:1ヶ月で80%くらい
  (以前は4日1回位だったのですが、ダイエットしている時に体質改善をしました。)
■ お通じの質:最近・・・ちょっと悩み気味。
■ 出やすくなる習慣はあるか:あり
 (1) 野菜を前日に350g以上摂る。(根菜より土の上にできる野菜の方が尚可。)
 (2) 夜眠る前に腸のマッサージをする。
    やり方は図の通り、頑固な便秘の方は是非試してみてください。
    (字、汚くて申し訳ない・・・。)
d0129601_15113850.jpg

 (3) 朝、冷たい珈琲をぐい~っと飲む。
この条件を満たすと出やすくなります。
そう・・・解っていただけると思うのですが、(1)、(2)は夏場はいいのですが、冬になると根菜が多くなり(根菜はお通じを堅くする作用があります)、珈琲もホットになる為、鬨はこの季節、お通じの質が悪くなってしまうんです。
と言う訳でこれを元に表にしてみました~。
飲用期間:12/12~12/18
記録期間:12/12~12/19です。
d0129601_2134644.jpg

以上の結果となりました。
本当に目に見えて改善していくのが見れるので、とても面白かったです。
量が多く、堅さも堅過ぎず、柔らかくなり過ぎずいい感じでしたよ~。
ちょっと続けたいと思いましたよ。 d(>w<)

さて、これらよりビフィズス菌を体内いれるのは大切と解ってもらったと思います。
では、これをいかに増やし、且つ維持するか。それは以下の通り。
d0129601_1565776.jpg

皆さんも参考にしてみてくださいね! d(>w<)


さて、最後に森下仁丹さんが運営しているcoco-banaというサイトの紹介です。
d0129601_1512192.jpg

coco-banaでは、深いよい睡眠の為のサプリメントレスキューナイト、ザクロをつかったドリンク。葉酸の入った玉子スープや温めなくても食べることができるカレー等を取り扱っています。
森下仁丹さんのお勧めは以前、こちらの日記でもご紹介したことがありますビタミンDのサプリメントです。(⇒以前の記事)
健康な日々に役立つものを取り扱っていますので、是非見てみてくださいね。
d0129601_1513050.jpg

そういえば、今coco-banaではメルマガ会員を募集中です。
QRコードより登録すると、鼻のど甜茶飴をプレゼント!!
d0129601_15132394.jpg

この飴、一度生産中止になったそうなのですが、歌手の森山良子さん等の声で復活したとか。
彼女のコンサート会場や、歌舞伎座、そして通販でしか手に入らない珍しい飴だそうですよ。
そういえば、先日偶然購入したオレンジページでも紹介されていましたよ~。
[PR]
by nonchan0417 | 2014-12-19 15:46 | ちょっぷる的懸賞日記 | Comments(0)