どきどきとっきーのぶろぐ

tokitaro.exblog.jp

リアルで起こった事やその他ゲームなど。気ままに書いていこうと思っています。

ブログトップ

気が付けばこんな季節だった!!! Σ(゜Д゜;)

皆様、お元気でしたか?!今晩和~。
と言う訳で、お久しぶりでございます。 (>w<)ゞ

先月末29日に突然ごまさんが3ヶ月に渡る巡業を終え、帰国しまして。
その後、2人の生活に戻すのにあたふたしておりましたとです。

・・・ホントに長期出張の後って、1人暮らしにお互い慣れてしまう為、こういったことが起こるので困ってしまいます・・・。

さて、そんなごまさんはと言いますと・・・。
本日は会社の飲み会だそうでw d(>w<)
終電超えるようなら、帰ってこんでええよー。(ぉ



はぃ。と言う訳で。
本日も元気にまいりましょう~。

さて、突然なのですが・・・。
鬨。うっかりしてました!! orz

もう気が付けばこんな季節だったんですね!!
そう・・・この季節と言ったら・・・。







(≧▽≦)っ[ペルセウス座流星群!!!!]



いかんいかん。
今年は天体イベントが色々とあるので、つい恒例のものを忘れかけてしまいました。
思い出せてよかった・・・。 orz

さてさて、では無事思い出せたので、本日はこのネタで行きたいと思います。
えー・・・。この日記も2008年からですから、彼是5回目となりますね。
詳細は過去に書いてきておりますので、そちらを参照くださいませ。

■2008年 『癒されてみませんか?
■2009年 『今年もいかがですか?
■2010年 『この季節がやってまいりましたね!!
■2011年『今年も早いものでこの季節ですか・・・。(*ノノ)

観測について詳しく書いてあるのは、2008年ですよ。 d(>w<)


さて、では2012年度ペルセウス座流星群について話を進めましょうか。
参照してね。とは書いたものの、どれも結構な長文。
読みきれねぇ!!と言う声が聞こえたので・・・。
とりあえず・・・必要なことだけでも書いておきましょう。

流星群を観測するにあたって注意することは。ずばり!!!
流星群の極大時間と月齢だぁぁぁぁぁっ!!!! m9っ(`・ω・´)
以上。


と言う訳でこの順で行きましょう。
(1) 極大時間:
2012年ペルセウス座流星群。今年の極大時間は8月12日(日)21時となります。
昨年2011年は、13日15時と最悪でしたが、ラッキーなことに今年は夜!!
街の明かりがまだ邪魔をする時間とは言っても、そこは天下のペルセウス座流星群!! 結構いけるかと思われます。

(2) 月齢:
極大時間がなかなかと言っても、これが合わなきゃ大変だと言われる月齢!!!
こちらも参考に書くと、昨年は12.7。満月期でマジで最悪でありました・・・。
では今年はと言いますと・・・。

極大日12日の正午時点で23.9ですので・・・。
極大時間の21時頃は、24.2くらいでありましょうか?

月齢をぽぽっと書いても解りにくいですよね。
毎年これも書いていることなのですが、書いておきます。
それぞれの月の呼び方と月齢はこんな感じです。
新月: 0.0、上弦: 7.0、満月:15.0、下弦:21.0。

という訳で今年はちょっと太った三日月と言った感じの月が夜半過ぎから昇ってくる訳ですね。
月が欠けていく時期と言うのは月の出時間が夜半過ぎからで、その後朝まで空を移動する形となります。
そう考えるとちょっと悪条件のように思われますが、でもまぁ、ちょっと太った三日月。
そして、天下のペルセウス座流星群!!(シツコイ
何とかなるんじゃない?! (テキトウ。 (>w<)9



うん。今年はなかなかの条件ですね!!!
安心して楽しめると思われます。





と言う訳でこれらから鬨さんが推測する今年のペルセウス流星群の見頃は、ずばり!!!!


8月12日(日)から13日(月)に掛けての夜。
12日の日没が18時34分ですので、暗くなる19時頃から、翌13日の4時頃までとなります!!!

但し、13日に日付が変更する頃から月が昇ってきますので少し観測しにくくなります。 d(>w<)


今年は長いなって?!
そうですね。ちょっと強気に例年に比べて観測時間を長く設けてみましたとです。
是非是非、ゆっくりと楽しんでみてください。




それと、今年、この日。ついでに少し見て欲しいものもありまして。 (*ノノ)
それは何かと言いますと。

流星群には邪魔者扱いのお月様と・・・。木星です。

実はこの日、と言っても前夜。11日から12日に掛けての夜のことなのですが。
日本では見えないのですが、木星食が起っているのです。
木星食とは何ぞや?と言う質問に簡単に答えますと。

地球と月と木星が一直線になる関係で、お月様の後ろに木星が隠れてしまうイベントであります。

まぁ、一番解りやすいのは・・・先日の金星の太陽面通過でありましょうか。
あれは、後ろを通る太陽があまりにも大きかったので、金星が前を点となって通過した訳ですが。
今回は前を通過する月の方が大きい為、木星が突然空から消えちゃった!!!と言うことになります。 d(・ω・)

でも、先程も書いた通り、日本ではこの日の木星食は見ることができません。
なのに、何故これを話題に挙げたかと言いますと。

お互い、前夜に食が起こるくらい近い軌道を通っております。
と、言うことは・・・。

この日、お月様と木星が近くにいる状態で空に昇ってくるわけですよ!!!
木星食が前夜ですので、12日から13日に掛けての夜も一緒に確認できるかと。

普通の星であれば月の横にいたら月明りで見えなくなってしまうのですが、-2.0等級くらいの明るさを持つ木星ならば見えるはずであります。
(夜に確認されている恒星で一番明るいとされるシリウスは-1.5等級です。参考に。)
是非是非一緒に見てみてくださいね。


もっと近くで寄り添っている月と木星を見たい場合は、
11日から12日に掛けての夜の月を見上げてみてくださいね。

参考に月の出、日の出を書いておきますと…。
月の出:8月11日(土) 23時47分。
日の出:8月12日(日)  4時58分。
となります。
月の弓側に木星がいるかと思われます。(丸みがある方です。欠けている方を弓に例えて弦と言います。)
しかも、ペルセウス流星群の極大期でもありますので、前夜でも流星は充分に楽しめます。 d(>w<)



さて、と言う訳で。

とっても素敵な夜になること間違いない2012年ペルセウス流星群!!!

是非、それぞれの目線で楽しんでみてくださいね!!!



おいらは・・・ごまさんが飽きっぽい方なので、1人で楽しむよ!!! (>w<)9
って・・・11日から13日に掛けての天気予測が出ましたが・・・曇りや雨が多いって・・・。
マジすか??? orz


・・・ま・・・負けないんだから!!! (▼血▼)
[PR]
by nonchan0417 | 2012-08-10 21:47 | 季節ネタ | Comments(0)