どきどきとっきーのぶろぐ

tokitaro.exblog.jp

リアルで起こった事やその他ゲームなど。気ままに書いていこうと思っています。

ブログトップ

久々に衝撃を覚えた・・・。

今日和~。
先日の台風と言い、今朝の大雨と言い、最近凄い天気で忙しいようですねぇ。
・・・え? 何故、『ようですねぇ』と他人事のようかって???

ぃぇ・・・。今朝の雨って全然知らんかったとですよ;

台風は、まぁそれなりだったのですが、かと言っても小さい窓を寝るまで開けていられたくらいでしたし。
夜なんか普通に眠れてしまえましたしねぇ・・・。
てか、本日だって、天気ニュースで、”今朝関東でも凄い雨でしたねぇ。”と言っていたのですが、ここそんなでもなかったよ??
・・・寝が・・・すっごい深かっただけ???


まぁ・・・謎は謎のままにしておいてっと。
本日も元気にやってまいりましょう~。

さてさて、ごまさんが島流し中の為、お留守番の鬨さん。
周りの人に、さぞかし寂しい日々を送っているのだろうと思われているのですが・・・。


意外にそうでもないんだな!!!(ぉ


特に今月、6月は・・・寧ろホントに忙しいくらい。 d(>w<)

まぁ・・・バレーボールに約2週間夢中になり、内2日、実際に出掛けちゃってますし。
今週末は、大学の友人の結婚式の為、新潟まで1泊2日の旅行ですし。
そして、毎年6月は、株主総会がある為、1ヶ月通して定期的に外にでる用事があるのです。

その間にも、sai様企画のカラオケ大会に出掛けたり、ごまちゃんから物資輸送依頼が来たり。
これだけ、予定が入ってしまうと、それを踏まえて動かないといけない用事もでてきて、毎日ノルマを決めて、動いている感じになります。

そして・・・それ以外として。

これが一番時間をとっているのですが、今月は病院の予定が、それこそホントに沢山入っている!!
この先の予定も含めてこの1ヶ月で6回あるのだ。

まぁ、予約を殆ど入れてあるので、凄い朝早く出掛けないといけないと言う日は1日だけだったのですが・・・。


本日は、そんな病院のお話。



鬨、とても情けない話。
とても体ががっちりしている為頑丈そうに見られることが多いのにも関わらず、意外に病院お世話になっている人間です。 orz

それこそまぁ、その関係でよく注射針を刺すことがあります。
以前少々この日記でも書いたような記憶があるのですが、その為、上手い人、下手な人というのが少し解るようになりました。


この知識。何か役に立つのかと思われるかと思うのですが・・・。




注射針を刺される前にこれが解るか解らないかで、その後の対応が変わるので、これが結構大ありなのだ!!

それこそ、下手な人に当たった場合、針を刺す時に痛いことを覚悟できるのだ。
突然、めちゃめちゃ痛かったりすると精神的ダメージを受けることがありますよね。
でも、相当痛いことを想像しておけば、それなりの痛みなら我慢できると言う訳です。 d(>w<)

それとそういった方に当たってしまった時、その後、酷い内出血を起こすことが多々あります。
でも、その状態にビビったりと言うことも少なくなるので、色々と便利。



と言う訳で、鬨さんの経験から見た、下手な人の特長をちょっと書きましょう。
健康診断の採血等、あった時に待ち時間でちょっと観察してみてください。

ただし、これは健康な方と言うのが条件となります。
血管が非常に細い方、奥に通っている方等の場合は体質的な問題もありますので、やむなくこうなることがありますので注意。

(1) 動作が荒っぽい方。
注射をとかの次元の前の方ですね。
例えば、カルタ等を無造作に投げたりする方。(私は点滴をしている最中にその管を思いっきり引っ掛けられましたよ…。)
とても危険ですねぇ。荒っぽく血管を狙われる可能性があります。

また、このパターンの人は人の話を聞いていない場合があるので、アルコール反応をしてしまう方とかは注意をした方がいいでしょう。
無理だと言っているのに、アルコール消毒をされるなんてことザラであります。

(2) 注射針を刺す血管が見つけられない。
すっごい初歩的なことなのですが、これが出来ない方はマジで危険。不慣れ、初心者さんの可能性があります。相当痛いことを覚悟しましょう。

このパターンの人で、見つけられないからとグーパーグーパーさせるだけならばいいのですが、ここでぺちぺちと激しく叩いてくる人も危ないです。
大体刺した後、ろくでもないことになります。(以前、日記でも書いた記憶がありますね…。)

※ただ、このやり方は、血管を出す為の方法としては合っておりますよ。念の為。

(3) 自分に自信ありげな方、または逆におどおどしている方。
前者は自信を持って間違ったところにぶっさしてくれることがありますし、後者はおどおどと刺し、その後じわじわと針を進める為痛い思いします。

(4) (3)と似ているのですが、無愛想な方、または逆に妙に愛嬌がある方。
前者は、まんま。無感情にぶっさぁ!!ときます。
そして、後者は・・・見た目に騙されるな!!!愛嬌があるから許されているが、痛いものは痛いぞ!!

見た目はこんな感じですかねぇ。それ以外に注目するなら…。

(5)一人当たりに掛ける時間が長い人。
(6)先に注射して貰っている方が皆痛そうな顔をしている等があります。

まぁ、こういう人に当たってしまった場合・・・潔く諦めましょう。そして次に来る衝撃に備えて覚悟を決めましょう!!(ぉ



え?で、何でこんな話をいきなり書いたかって??
・・・そりゃぁ・・・。


6月18日に採血してくれた方が、そりゃぁもう、めたくそに痛かったからさ!!(ぉ (≧血≦;)


私、結構痛みに強い方だと思うのですが、そんな私でも飛び上がりそうになるくらいの痛みだった!!!


てかさ、何をどう間違えたら、あんなに痛く針を刺せるんさ?! (▼Д▼#)



覚悟していた痛みを軽~く越えていく痛みで、久々に衝撃を覚えたさ・・・。
その後、あまりの痛さに、5分間くらいじっとしていられず。
その後も痛みは引かず、買ったばかりのペットボトルで患部を1時間くらい冷やす羽目になりましたよー・・・。
ありゃ、自分の注射人生の中でワースト3にランクインしてしまうくらいだった・・・。(痛みだけで行けば、No.1だったんじゃん?)


その大変だった日から2日後の6月20日も病院だったんですがね・・・。
20日は、何時もの検査。1年に一回の検査だったんですが、ちょっと諸事情があって、今回6ヶ月検査になりました。
という訳で、再び!! 今度は薬剤投与の為に注射さしたんだけどさ・・・その人も下手で・・・。

まぁ、上の条件に当てはまっていたのである程度覚悟はできたんだ。
という訳で、痛みは我慢できるくらいだったんだけど・・・。
針刺した後、その上をむにむに押しまくったりするものだからとても不安になっていたら・・・。


投薬中、液漏れしたよ、これ!!! (>血<;)シッカリシテクダサ~イ!!!


まぁ、まだ6月。新人さんがいっぱいいるから致し方ないとは思うのだが・・・それにしても、1週間に2回もって、悲しくない?!

左右の腕、それぞれに穴をぽちぽちっと開けられちゃった鬨さんでした。d(>w<;)
明日から新潟旅行。日曜日に結婚式に出席するんだけど、内出血が目立ちませんように。

d0129601_20593530.jpg

※ちょっと痛いお話だったので、お花の写真でも。 d(>w<;)

[PR]
by nonchan0417 | 2012-06-22 21:01 | リアル日記 | Comments(0)