人気ブログランキング |

リアルで起こった事やその他ゲームなど。気ままに書いていこうと思っています。
by 鬨
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
リアル日記
生活日記
懸賞日記
ちょっぷる的懸賞日記
『漢(?!)』料理日記
旅行日記
季節ネタ
RO日記
その他
未分類
最新の記事
【第69回 RSP in 品..
at 2019-03-31 20:24
【第69回 RSP in 品..
at 2019-03-30 23:13
【第69回 RSP in 品..
at 2019-03-29 16:22
【第69回 RSP in 品..
at 2019-03-27 23:21
【第69回 RSP in 品..
at 2019-03-26 15:04
最新のコメント
> べるとん。 すっご..
by nonchan0417 at 01:15
> ろろさん。 明けま..
by nonchan0417 at 11:07
ゲーム内でもご挨拶しまし..
by roro at 19:10
> ろろさん。 今日和..
by nonchan0417 at 04:49
こんにちは、いつもお世話..
by roro at 20:14
> べるとん。 ありが..
by nonchan0417 at 00:48
おめでとうございます!\..
by べるとん at 19:54
> べるとん。 おはよ..
by nonchan0417 at 06:28
こんばんは!明日大会なん..
by べるとん at 22:19
> ろろさん。 こちら..
by nonchan0417 at 11:38
記事ランキング
友達ブログ紹介
《新あざらしっぽい人のぶろぐ》
旦那のブログです。
主にROの事を書いていますね。でも、たまに・・・??

《ろろぶろ》
ROで大変お世話になっている、ろろさんのブログであります。
ROのことや、その他、とても詳しく、丁寧に書かれているので参考になります。

※お友達になってくれる方、大募集中であります。
お気軽にお声掛けくださいませ~。

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
以前の記事
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧


夏は無理だったけれど・・・。

こんばんは~。


最近雨ばかりで嫌ですねぇ。
この時期の雨のことを『山茶花梅雨』というそうです。(あちらこちらの天気予報でそう言っておりました。)
今暫く続くようですが、体調等しっかり管理して、元気に生活したいですね。



さて、突然ですが。来週いよいよやってまいります!!!
何かといいますと・・・・。

これ!!!!


(今回はちょっと早めに告知しますよ!!)



(>w<)っ[しし座流星群]



そう。2001年の活動が凄かったので、未だにその活動が注目されている流星群です。
その流星群が来週、17日~18日に掛かる夜に極大を迎えます。


今年の夏のペルセウス座流星群は条件も最悪。挙句天気にも見放されて見ることが出来なかった方は、是非再度流星群に挑戦してみてくださいね。d(>w<)



さて、では本日はこの流星群について少々情報を載せておきたいと思います。
何かの役にたてば幸いです。


それでは参りましょう!!!


はぃ。まずは。
毎回言っておりますが、再度復習です。
流星群を観測するにあたって注目すべき点が2点あります。

それがこれ。

(1) 流星群の極大期
(2) 月齢


思い出していただけましたでしょうか?

では、この順に今回のしし座流星群を追ってまいりましょう。
もし、流星群の細かい注意点を確認したい方はこちらへどうぞ。(>2008年ペルセウス座流星群紹介日記)


(1) 流星群の極大期:
今年のしし座流星群の極大は、運良く11月18日(水)の午前0時となっております。

午前0時と言ったらちょうど街も眠り始める頃。少しまだ街明かりが邪魔をするかもしれませんが、活動が活発であれば期待が出来るかと思われます。

と、言うことで17日(火)~18日(水)に掛けての夜に空を見上げるのが一番流星を望めます。


(2)恐怖の月齢・・・・。:
そう。極大期よりも活動が活発かと言うよりも一番怖いのが、この月齢です。
どんなに好条件が重なっても、月が空に存在してしまっては一巻の終わりです。
では、今年のしし座流星群の望める18日の月齢はいかがなものでしょう。

なんと!!
前日の17日(火)の午前4時14分が新月なんです!!!!


はぃ。おめでとうございます!!!
今年のしし座流星群は新月期で迎えることが出来ました!!!!

これで格闘するは、街明かりのみとなります。(`・ω・´)9




今年のしし座流星群は、ペルセウス座流星群が絶望的だった代わりに最高条件で迎えることができそうですよ!!!!






さぁ、これらを総合して。
何時見上げるのが最適か!!!



それはずばり!!!!


17日(火)から18日(水)に掛けての夜。深夜23時から3時頃に掛けてです!!!


何故23時か。先程も書いた通り。街明かりを考慮してですね。d(>w<)
もし、街明かりが気にならないような所で観察をされる場合は、22時頃から空を見上げてみるのも楽しいかもしれません。





さて、今年の流星群の一番楽しめる時間を書いたのですが、実は今回はこれだけじゃないかもしれないのです。
それがこれ!!!



(>w<)っ[1466年・1533年に生成されたダストトレイル接近か?!]


はぃ。今年の夏のペルセウス座流星群のご紹介の日記で初めて出てまいりましたこのダストトレイル。


再び簡単に何ぞやと説明すると。
「流星の素になる物質がいっぱいある場所」です!!!
なので、ここに接近すると流星が必然的に量が増えるというわけですね。(だから噛み砕き過ぎだって。)

ただ、前回で説明した通り、このダストトレイル。目では見ることが出来ません。
計算によって算出されるものですので、来てみないと実際には解らないという博打的存在であります。(ぇ


で、その計算によると、1466年と1533年にそれぞれ生成されたダストトレイルが運良くこの日、地球に接近するようなのです。
その最接近時間はと言うと・・・・。
しし座流星群極大より7時間後の18日(水)の朝7時頃

ちょっと残念。国内では日の出後となってしまいます。
ですが、最接近に向かっていく明け方に再度出現数が急増するかも知れませんよ。d(>w<)

と、言うことで、念の為18日(水)の日の出時刻を載せておきましょう。
18日(水)の東京における日の出時刻は、6時20分となります。
(他県の場合、時刻がそれぞれ前後しますのでご注意を。)





と、言うことでこれらのことを考慮して。
再度今年の流星群をおさらいすると。


観測に最適な日時は、

17日(火)から18日(水)に掛けての夜。深夜23時から3時頃に掛けて。
また、18日(水)の明け方5時半頃からもう一度ピークがあるかも?!


と、言ったところでしょうか。





ところで、先日10月21日に極大を迎えたオリオン座流星群のことを、とあるニュースのお天気コーナーで取り上げているのを見ました。
それによると、"輻射点がオリオン座方向にありますのでそちらを見上げると見れる"と言っておりました。
それを見た人はひょっとしたらションボリした方も居るかもしれません。


けれど、その方向を見上げないと絶対に見えないというわけではありませんのでご安心を。
毎回書いておりますが、それはあくまで『輻射点』の話。
そちら側から流星が流れ始めると言うだけですので、決して星座のある方向だけを凝視することはありません。

観測する場合は
方向は関係ありません。寝転がるなり見上げるなりして、夜空をぼー・・・と見てください。

それだけで流星を見ることが出来ます。



私は方向よりも見上げる時間の方が大切だと思っています。
結構最近時間に短気な方が多くなってきておりまして、10分くらいで"見えないじゃん"と諦めてしまう方も居るようです。
ですが、相手は人間ではありません。
目が暗闇に慣れる時間や 流星群の活動等も考慮して、最低30分は見上げるようにしてください。



そのくらい見上げていれば、一つは望めると思いますよ。
もっと見たい場合は、更に頑張ってくださいね。d(>w<)
(参考に私の場合を書きますと、大体1~2時間は見上げるようにしております。)





さぁ、何はともあれ。来週は流星群です!!!
今年は、全てが味方につきましたし!!!
皆様、是非是非楽しんでみてくださいませ。d(>w<)

日頃の喧騒を忘れることが出来るかもしれませんよ。



あ、言い忘れましたが。
今は11月です!!!寒いので防寒対策だけはきっちりしてから臨んでくださいね!!!
流星は見れたけど、翌日から風邪でひっくり返ってしまった・・・・では悲しすぎますので。d(´ω`)









ちなみに、前回も書きましたが・・・・。

私の最大の敵は天気だ!!!!
今回こそ晴れますように・・・・・。


てか、冒頭で書いたけど、今山茶花梅雨真っ只中じゃないか!!!
水曜日の天気は・・・・っと。


・・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。orz

ぜってぇ負けねぇ・・・・・・・。(ぇ

by nonchan0417 | 2009-11-14 02:18 | 季節ネタ | Comments(3)
Commented by ぃぉん at 2009-11-28 20:29 x
こっちは雨全然降って無いっスョぉ~^^

流星群とか…、ンモートキさんも乙女チックっすね~^^
今流行りの乙メンですか?w
もしかして天文部だったり…?w
Commented by nonchan0417 at 2009-11-29 16:04
> ぃぉんさん。

コメントありがとうございます~。

・・・・うー・・・ん。
この文章を読んで、何故『乙女チック』と言う言葉が出てきたのかが謎なんですが・・・・。
どう飾り付けて読んでも、色気の一つもない文章だと思われるのですが。orz

さて、『乙メン』。私は性別が一応と女性ですのでそれは無いですねぇ。(まぁ、中身は意外に男性と言われますが。)
ちなみに、私は男性は"手先が器用な方"ならいいのですが、"夢見る男性"と言うのには少々抵抗があります。
やはり折角男性なんですから、決めるところはがつっ!!と決めて欲しいと願ってしまうわけです。(女性がそれをやるとさ・・・まぁ色々とね。言われるからさ。)
まぁ、非常に個人的な話なのですけれどもね。d(・ω・)
Commented by nonchan0417 at 2009-11-29 16:06
----------------〈長くなっちゃった・・・・。〉-----------------

最後に一つだけ当たっていることがあります。

ご名答!
天文部でした。
まぁ、中学生の頃の部活ですけれどもね。d(・ω・)
でも、一応と部長もやったんですよ。
(私の学年、部員が一人だったから繰上げでなったんですけれどもね。(ぉ)

なので、私にとって"天体ショー"は「乙女チックな目で見る」わけではなく、「一観測として見ている」と言った感じでしょうか。
流星群も"流れ星"では無く"流星"ですし、願い事を言うよりも兎に角色や明るさ等見てますしね。d(>w<)


まぁ、女性としては可愛げがないですねw
はっはっはっ。 orz
<< 今年も残すところあと1ヶ月!! 毎年恒例の・・・・。 >>